生前整理普及協会とは: 概要や活動内容を紹介!業者選びのポイントにもなる?

一般社団法人生前整理普及協会とは何か、これから生前整理を行おうと考えている方向けに解説しました。

生前整理普及協会とは

生前整理普及協会とは、2013年に設立された、大津たまみを代表とする一般社団法人で、生前整理の普及を目的としています。

その普及活動の一環として、生前整理の講座の提供、生前整理の指導員の養成などを行なっています。

大津たまみってどんな人物?

お掃除・片付けのプロフェッショナルとして、「8秒で幸せをつかむ片づけ力」、「幸せになる!生前整理ワークブック」などの様々な著書を出版しています。

また、清掃会社「株式会社アクションパワー」の取締役会長を務めており、この他に、

・一般社団法人日本清掃収納協会 会長
・株式会社アクションラボ 代表取締役
・株式会社リンクリンク 代表取締役

といった肩書も持っています。

そもそも生前整理って何?

生前整理とは、存命の間に自らの資産、所有物の仕分けや処分、遺産相続の意思決定などを行う活動の事を指し、残される家族の遺品整理による負担を少しでも軽くする目的で行います。

これと似た言葉に「老前整理」というものがあります。こちらは老いが来る前に身の回りの事を整理することで、これからの人生をより良いものとする事を目的としています。

しかし、この二つの概念に明確な線引きが存在している訳ではなく、生前整理には老前整理的な考え方も含んでいると考えて良いでしょう。

生前整理普及協会の活動内容をもっと詳しく!

3つのアプローチで教育活動を行っている

生前整理普及協会では、主に以下の3つの方法で生前整理の普及に努めています。

・生前整理のプロフェッショナルの要請
・生前整理の方法を教授する指導員の養成
・生前整理の講座で一般人を啓蒙

生前整理のプロフェッショナルの養成

生前整理普及協会では、生前整理に関するいくつかの認定資格を設けており、その一つに「生前整理作業士」の認定資格というものがあります。

生前整理作業士とは、生前整理のプロであり、顧客からの依頼で生前整理作業を代行します。

この生前整理作業士の認定資格を取得すると、生前整理普及協会のお墨付きをもらった作業士である事の証明になります。もちろん民間資格なので、生前整理を代行するのに必ず必要という訳であはありません。

生前整理の方法を教授する指導員の養成

生前整理の普及活動を行う指導員の養成も生前普及協会では行っています。指導員の認定資格には以下の2つが用意されています。

・準1級認定指導員資格
・2級認定指導員資格

これらを取得することで、生前整理協会が提供する講座の指導員になる事ができます。さらに、自分の講座を開講することも可能です。

認定指導員となった方は生前整理普及協会のホームページにプロフィールが掲載されるので、どんな指導員がいるのか気になる人は確認してみて下さい!

生前整理の講座で一般人を啓蒙

生前整理の学習のために、生前整理普及協会では「認定講座」というものを提供しています。

この講座には、自分で生前整理を行う方向けの2級講座、身近な人の生前整理を行う方向けの準1級講座、遺言作成なども自分で行えるようになれる1級講座の3種類の級があり、受講料を支払えば誰でも参加可能。

さらに、初歩の初歩を学べる「生前整理はじめの一歩」という講座も開設しており、生前整理という言葉を聞いたことがない方でも安心して学べる作りになっています。

生前整理診断士の講座も新たに開講

生前整理普及協会では、新たに「生前整理診断士」を養成する講座も開講しています。生前整理診断士には、生前整理に関するお悩みを聞き、お客様に適切な案内をするアドバイザーとしての役割があり、これから需要が高まるであろうと思い、開講したようです。

生前整理代行サービス会社も運営している

生前整理普及協会の代表「大津まなみ」が運営している事業の一つに「片付けからはじまるあったかい生前整理サービス」というものがあります。

こちらの事業では、生前整理を代行してくれるようです。また、遺品整理についても承っています。

生前整理普及協会の存在意義

遺品整理・生前業者選びに役立つ

遺品整理業者の中には、生前整理の代行サービスも請け負う業者が数多く存在します。そのため、数多ある遺品整理業者の中で、一体どの業者に生前整理をお願いするべきか選べないという優柔不断な方もいると思います。

そこで、一つの目安として生前整理普及協会からの認定を受けた作業士なのかどうかを指標にしてみるのはいかがでしょうか?

もし生前整理普及協会認定の作業士が在籍しているのであれば、その業者のホームページにその記載があると思いますので、是非確認してみて下さい。

【あくまで民間資格である事はお忘れずに】

生前整理普及協会の認定資格はあくまで民間資格であり、国家資格や公的資格のように国や省庁からの認定を受けた資格ではありません。

また、生前整理協会は2013年とごく最近設立された歴史の浅い団体で権威は低く、例え認定作業士であっても、これは生前整理普及協会が定めた基準を満たしていることの証明に過ぎないので、過度な信頼を置かず、参考程度のものだと考えましょう。

自分で生前整理をやる方の強い味方でもある!

生前整理をやろうと思っても、大半の人は何から始めれば良いのか分からないと思います。そんな方々の道しるべとなるよう上述の各種講座を提供しています。

「生前整理はじめの一歩」講座について

自分で生前整理を行うという方の場合は、

・生前整理はじめの一歩
・2級認定講座

の講座を受講すれば十分でしょう。それぞれの講座の受講料は以下のようになります。

生前整理はじめの一歩:5,400円
2級認定講座:21,060円

上記の価格には、受講料の他に、テキスト代、添削代、認定料などが含まれています。

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事